ものづくり

ダウンジャケットやパーカー、ジャンパーのフード(帽子)を簡単に収納できるようにリメイクする方法!

こんにちは。まつりです。
この記事は、ジャケットやパーカーのフードを収納できるようにリメイクする方法を紹介します。

収納の様子がコチラ。
帽子を収納

フード部分に2か所スナップボタンを縫いつけているだけ!
簡単なので、是非やってみてください。

パーカーやダウンジャケットのフードを収納できるようにする方法

まずは材料から。3つです。

①フードを収納したい衣類。
ダウンジャケット

②スナップボタン
スナップボタン

③透明な糸、もしくは衣類と同じ色の糸
透明な糸

ボタンをつける
まずは、フードをくるくると巻いてみて、綺麗に巻ける位置にボタンを縫いつけます。
ボタン1つでも試してみましたが、着たときのシルエットはボタン2つのほうが綺麗に見えました。
なので、ボタンは2つがオススメです。
(得意な方は3つでもよいと思います!)

スナップボタンをまち針でとめておく
スナップボタンを縫いつける時は、中心をまち針でとめておくと位置がずれなくて良いと思います。

透明な糸の玉どめの代わり
透明な糸は玉どめがしにくいので、厚紙などを小さく切って少し切り込みを入れて、糸を結ぶと良いです。
スナップボタンで隠してしまいましょう。

透明な糸の玉どめ
こんな感じです。

玉どめをスナップボタンで隠す
表から見えないようにスナップボタンの後ろに隠しましょう。

スナップボタンをつける
ほら。隠れました。
こんな感じで2か所にスナップボタンの凹凸を縫いつけます。

まつり
まつり
スナップボタンは向きに気をつけて縫いつけましょう!私はひっくり返して縫いつけてしまい、やり直しました。

フードを収納できるようにリメイクした様子

こちらが完成形です。
パーカーやダウンジャケットのフード帽子を収納できるようにリメイクした様子

チャックをしめたダウンジャケット
前をしめるとこんな感じ。
ボタンの存在がわかりません。

前から
前から見るとこんな感じ。
首があたたかそうでいい。

横から
横から見るとこんな感じ。

後ろから
後ろから見るとこんな感じ。

ボタンをはずした画像
ボタンをはずした状態で、前を上までしめるとこんな感じ。

前をゆるめにしめた
ボタンをはずした状態で、前をゆるめにしめるとこんな感じ。

帽子を収納
悪くないですよね!

さいごに

フードを収納できるようにしたことで、子どもが喜んだのが一番嬉しかったです。
娘が通う保育園では、事故防止のためフードつきのアウターや洋服が禁止されています。
ですが、娘が「アリエル色だ!!これじゃないと着たくない!」というのでリメイク前提でフード付きのダウンジャケットを買いました。
同じ状況の保護者の方の参考になれば幸いです。

ABOUT ME
まつり
まつり
年中さんと2歳の姉妹のママです。 育児休暇中のシステムエンジニアです。 詳細なプロフィールはコチラから! 妊娠出産育児に関わる『もらえる・戻る』お金についてのサイトも運営しています⇒『こどマネ』
こんな記事もおすすめ