子どもとの生活

お祭りや夜店の金魚の飼い方!ポンプなしでもOK?持ち帰ってすぐにやること!

こんにちは。まつりです。
この記事は、お祭の金魚の飼い方について、『幼児がいる家庭で育てる』という点に重きを置いて考えた記事です。つまり手間が少ない。
小中校の12年間ずっと金魚と暮らしてきた私が、子どものいる家庭での金魚の扱いについて紹介します。

はむ
はむ
ママ!みて!きんぎょ!

まつり
まつり
(…金魚すくいしてきたかぁ…)

先日、上の子はむ(4歳)が夫と二人でお祭に行って、金魚を一匹すくってきました。

縁あってやってきた金魚!
私の指示のもと、夫と上の子はむに、狭いリビングに金魚の居場所を作ってもらいました。
(夫は金魚を飼ったことがないそうです)

金魚を持って帰ったらやること一覧

まつり
まつり
幼児がいるから『手間をかけずに済む』のを第一に考えています
  1. 子どもにいたずらされない場所に金魚を避難させる
  2. バケツに水を汲んで、外にだしておく(カルキ抜き)
  3. 水槽やエアレーションを用意する(すぐにできない場合はバケツでOK)
  4. 金魚を0.5%の塩水でトリートメントする
  5. エサを用意しておく(3日間はあげない)

オススメの水槽やエサについても紹介していきます!
では、ひとつずつ説明いたします!

金魚を避難させる

はむ
はむ
きんぎょ!きんぎょ!

小さな生き物が突然家にやってきた。
幼児は嬉しくて仕方がありませんよね。

袋の上からでもつついたりすると金魚は弱ってしまいます。
子どもの手の届かないところで一晩休ませましょう。

カルキを抜く

金魚を育て始める時にまず大切なのが、水のカルキ抜き
カルキ抜き剤があれば汲み置きする必要はありませんが、急に金魚をすくってきた場合は手元にないことがほとんどですよね。

夏場なら、半日くらい天日に当てておけば塩素が抜けます。
次の日の午後には金魚を移してあげられるように、とってきたその夜のうちに汲み置きしておきましょう。

まつり
まつり
朝から子どもの世話などしてると、汲み置きするのを忘れる可能性大です!

水槽やエアレーションを用意する

ホームセンターへ行って水槽を買いましょう。

金魚をどんぶりで育てる『どんぶり金魚』が流行っていますが、小さい子がいる子育て世帯にはおすすめしません。
しょっちゅう水質や酸欠にならないかを気にしなきゃいけないので大変です。
子どもを布オムツで育てるのはキッツイな~…と思っていた人には向きません。笑

まつり
まつり
小さな子どもがいると大変なので水槽&エアレーションをオススメします!

エアレーションを勧める理由

水槽やどんぶりに水をはっただけでは、水面がほとんど動きません。
ですから、酸素が自然に溶け込む量は圧倒的に少なくなるので、金魚が生きていくには可哀そうな環境になってしまいます。

また、金魚が糞として出す有害なアンモニアは、水槽にいるバクテリアによる働きで害の少ない硝酸塩に変わります。
そのバクテリアも酸素を好むので、エアレーションをオススメします。

水槽やエアレーションに悩んだら『きんぎょファミリーシリーズ』

販売元の水作株式会社は、金魚グッズを扱っているとても有名な会社です。

セット内容と説明
・水槽:ガラス製です。透明度も高いです。
・ろ過器:投げ込み式です。
・エアポンプ:水に空気を送るために使います。
・エアチューブ:適当な長さに切って使います。
・カルキ抜き:天日に置かなくても水のカルキが簡単に抜けます。
・バックスクリーン:水槽の外面に貼り付けるお洒落になります。(いらない笑)
・観賞魚の飼い方:金魚の飼育の仕方です。

小さな金魚(5cm未満)を1~2匹の場合はSサイズ。
小さな金魚を2~4匹、中くらいの金魚(5~10センチ)を1~2匹の場合はMサイズが良いと思います。

塩水でトリートメントする

ポイで追いかけまわされた金魚はかなり弱っています。
なので、金魚がなるべく体力を使わないような水を作ってあげましょう。

金魚の体の塩分濃度は、カルキ抜きした直後の水よりも高くなっています。
塩分の濃度の差による浸透圧によって、金魚の体には水槽の水が絶えず吸い込まれている状態になります。

はむ
はむ
お風呂に入っていたらはむちゃんの手もぶよぶよになる!

それと同じ現象です。

金魚は何故ブヨブヨにならないのか。
金魚は体に吸い込んだ水を、尿として体の外へ出しているんです。
頑張って外に出している…当然エネルギーが消費されますよね。

ポイで追いかけまわされて疲れた金魚。
少しでも体力を早く回復できるように、塩水でトリートメントしましょう。

0.5%塩水の簡単な作り方

金魚の体の塩分濃度は約0.6%です。
0.6%よりも高くなってしまうと、逆に金魚の体から水分が失われてしまうので、一般的には0.5%と言うことになっています。

1Lのカルキ抜き水に対して、5gの塩を加えて、結晶が溶けるまで混ぜましょう。
(5gと5ccでは少し重さに差がありますが、この誤差で問題はないようです。)

塩は食用で構いませんが、抹茶塩など味がついたものはやめましょう。
うちは粗塩です。

金魚を塩水に入れる

この時点で水槽が手元にあれば、塩水を水槽へ移しましょう。
なければバケツなどで構いません。

まつり
まつり
バケツなどを使う場合は、エアレーションが届くまで、日に数回水に酸素を送り込むようにしてあげてください。
(コップでお水をすくって、上からダーっと入れ戻す感じ)

このとき、金魚が入っている袋ごとお水につけましょう。
袋から金魚は出さないでください。

金魚が入っている袋の中の水と、水槽の水の温度をそろえるためです。
30分から1時間経ってから水槽の水へ金魚を移しましょう。

エサをあげる

まつり
まつり
エサは3日間は控えましょう!

エサの消化にエネルギーを使います。
なので、3日はエサを控えましょう。
(金魚は10日くらいエサをあげなくても死にません)

用意するエサは、金魚の口に入る大きさならどれでも良いです。

私は消化が良さそうな『イトスイ』の『金魚の主食』を使っています。

さいごに

金魚は上手に育てると10年以上長生きします。
10年。幼児なわが子が小学生になりますね…。

金魚の飼い方

長生きしてね。

ABOUT ME
まつり
まつり
4歳と1歳の姉妹のママです。 北陸出身、関東在住。システムエンジニアをやっていますが、4年も育児休暇をとっているへっぽこです。 夫も私も共に30代前半。体の衰えを感じています。 家族の笑顔が見たくて、自分の感情を必死にコントロールしています! もっと詳しく知りたい方はコチラから!
こんな記事もおすすめ