人づきあい

子どもが人の物を壊した!怪我をさせた!もしもの時の個人賠償責任保険とは?

子どもが駐車場に停めてあった高級車に傷をつけてしまった…。弁償に60万円かかるらしい…。どうしよう…。

こんなことになったら困りませんか?

まつり
まつり
昨日起こった実話です。

友人Aの子どもが、同じアパートの駐車場に止まっていた高級車に傷をつけてしまいました。
ですが、個人賠償責任保険に加入していたおかげで自己負担は0円で済みました。

そこで今回は、自分の子どもが人のものを壊した時や、他人に怪我をさせた時に役立つ保険『個人賠償責任保険』について紹介します。

個人賠償責任特約、個人賠償責任補償など色々呼び方はありますが、この記事では『個人賠償責任保険』とさせていただきます。

個人賠償責任保険とは

日常生活のなかで、他人にケガをさせたり他人の物を壊してしまい、損害賠償責任を負った場合に補償される保険です。

色々な場合が考えられますが、例をあげるとこんな感じです。
※ソニー損保の担当者に以下全てが保障されることを確認済み

  • 買い物中に高価な商品を壊してしまった
  • 自転車で人をはねて怪我をさせたり、死亡させてしまった
  • 子どもが保育園でケンカをして友達に怪我をさせてしまった
  • 蛇口を閉め忘れて、下の階の部屋を水浸しにしてしまった
  • 飼っている犬が他人にかみついて怪我をさせてしまった

…どれも明日にでも起きそうな事例ですよね…。

しかもこの保険、補償対象範囲が広いんです。
その家の生計維持者などが加入していれば、ほぼ同居の家族全員が保障されます。
なので、夫の名義で加入していれば、私が高価なものを壊しても保障されるし、子どもが友達の家のTVを壊しても保障されるんです。

どうやって加入するの?保険料はいくらくらい?

『個人賠償責任保険』は、個人賠償責任保険単独では加入できません。
多くの場合、自動車保険、自転車保険、火災保険、クレジットカード等に『特約』として付加することができます。

先日身近で起きた、友人Aの子どもが高級車を傷つけてしまった件を例にします。
友人Aは、COOP共済の個人賠償責任保険に加入していて、この保険によって修理費が保障されました。

COOP共済の個人賠償責任保険の場合もこの保険単体で加入することができません。
友人Aは子どもに月額1000円のジュニア20コースという医療保険をかけており、その特約として月額140円の個人賠償責任保険をつけていました。
COOP共済の個人賠償責任保険の場合は最高補償額が3億円です。

どうやって加入するの?

自動車保険、自転車保険、火災保険、クレジットカードに付帯など、色々方法はありますが、私がお手軽だと思う2つについて紹介します。

自動車保険に付帯する

自動車を持っている人は現在加入している自動車保険を確認してください。
月々数百円で『個人賠償責任保険』を付帯させることができると思います。

まつり
まつり
私はソニー損保の自動車保険に付帯しています!
年間1200円くらいの負担で最高1億円が保障されます。

クレジットカードに付帯する

自動車を持っていない方は、クレジットカードに付帯してはいかがでしょうか。

まつり
まつり
WEBで完結するので、クレジットカードに付帯するのが一番簡単だと思います。

今おもちのクレジットカードに付帯できないか確認してみましょう!
悩んだ場合はコチラのサイトがとっても参考になります。

保険料はいくらくらい?

どの会社を選らんでも、保険料は月々120~500円程度。
これくらいなら払えませんか?私は安心を買うと思って加入しています。

どれを選んだらいい?

『個人賠償責任保険』にいざ加入しようと思っても、色々ありすぎて悩んでしまいますよね。
私は、示談交渉サービス付きで、最高補償額が1億円以上のものが良いと思います。

示談交渉サービスがついたものを選ぶ

示談交渉サービスは、事故などが起きた時に専任担当者が被害者とのやりとりを代わりに行ってくれるサービスです。

いざ事故が起きたときは、自分じゃ何をしていいか分からないかもしれませんよね。
なので、示談交渉サービスを付帯しているものを選ぶと、より安心出来ると思います。

最高補償額が1億円以上のものを選ぶ

各保険の最高補償額を超える事故については、示談交渉サービスの対象外とされる場合があります。

たとえば、最高補償額が200万円の保険に加入していたとします。
子どもが友達に大けがをさせて1億円以上治療費が必要になった場合、保険会社がいくら頑張って示談交渉を行っても、保険会社の賠償金負担額が減る見込みがないことがあるかもしれません。
保険会社は労力を割く意味がないので示談交渉をしてくれず、弁護士費用などが必要になったりして余計にお金がかかるかもしれません。

それなら最初からなるべく多め(1億円以上)の保険に加入しておきたいですよね。

さいごに

私は、もともと今回友人の子どもが高級車に傷をつけてしまったトラブルをきっかけに、『個人賠償責任保険』に加入しました。
元々加入していたソニー損保の自動車保険に付帯させました。

自分の子どもが他の子どもに大けがをもしさせたら…
お金の心配なんかせずに相手の体の心配だけをしたいと思いませんか?

月々数百円で入れる『個人賠償責任保険』。
もし、この記事を見て気になった方がいらっしゃれば、私は加入することをオススメします。

ABOUT ME
まつり
まつり
4歳と1歳の姉妹のママです。 北陸出身、関東在住。システムエンジニアをやっていますが、4年も育児休暇をとっているへっぽこです。 夫も私も共に30代前半。体の衰えを感じています。 家族の笑顔が見たくて、自分の感情を必死にコントロールしています! もっと詳しく知りたい方はコチラから!
こんな記事もおすすめ