お出かけ

子連れ(4歳と1歳)で2泊3日の大阪旅行!大人も幼児も楽しめるオススメ観光スポット

これは、年末(12/28-12/30)に1歳(もうすぐ2歳)と4歳(年中さん)を連れて2泊3日の大阪旅行へ行った時のブログ記事です。

大阪旅行のスケジュール

今回は12/28-12/30の2泊3日の旅行…年末…。
年末でもやっていて、かつ子どもが楽しめる場所を!と思って決めたのがこのスケジュールです。

——-【1日目】——-
10:40 JR東京発
13:15 JR新大阪着
14:00 JR天王寺駅着
天王寺動物園で遊ぶ
17:00 新世界で串カツを食べる
18:00 新今宮駅発⇒ユニバーサルシティ駅着
19:00 ホテルチェックイン(ホテル近鉄ユニバーサル・シティ)

——-【2日目】——-
朝からUSJで夜までUSJ
(夜のパレードの前にホテルでお風呂を済ませる)

——-【3日目】——-
9:45 船で海遊館に向かう
12:00 大阪港駅発⇒新大阪駅へ

【1日目】天王寺動物園⇒新世界⇒ホテル

JR新大阪駅からJR天王寺駅に着くと中央改札口にこんな看板があります。
天王寺駅から天王寺動物園までの行き方
上の写真の看板通りに北口を出ると、こんなかんじ。
矢印の通りに進みます。
天王寺駅から天王寺動物園までの行き方2

すると公園があるのでまっすぐ進みます。
天王寺駅から天王寺動物園までの行き方3

ほら。天王寺動物園がみえてきました。
天王寺駅から天王寺動物園までの行き方4
てんしばゲートから入場しました。

天王寺動物園

まずは入園料から。

大人 500円
小・中学生 200円
未就学児 無料

15時頃に天王寺動物園に到着したのですが、てんしばゲートから入場すると、しばらく進むまでぜんぜん動物に出会いません。笑
小動物との触れ合いは予約制らしく、15時過ぎだともう触れ合えませんでした…。

ちなみにMAPはこちらからどうぞ。

とにかく虎がカッコイイ。
天王寺動物園の虎

猛禽類(ふくろうなど)のエサがリアルなネズミだったので直視できませんでした…。

子どもたちは12月の寒空の中、アイスを食べていました。17アイスの自販機もありました。
天王寺動物園のアイス

天王寺動物園内に軽食を食べるところはありますが、おにぎりやフランクフルト…といったホントに軽食なので、しっかり食事をしたい…という場合は駅前か新世界に出たほうが良いと思います。

開園時間は17時までなのですが、年末最終日(12/28)ということもあり16時には動物がほとんどおうちに帰ってしまいました!!
1時間しかいませんでしたが、子どもたちは本当に楽しそうでした。
東京の上の動物園よりもだだっ広い感じがまた良かったです。
幼児連れなら1~2時間は滞在できるんじゃないかな?と思います。

まつり
まつり
うちの1歳児は走っているだけで楽しそうでした。

>>>天王寺動物園の公式HPをみる

新世界で串カツを食べる

天王寺動物園の新世界ゲートから退場すると、すぐに新世界があります。
新世界ゲート

新世界ゲートから退場して、すぐのところに『串かつ・たこ焼き 味の大丸』があります。

なぜ、この『味の大丸』を選んだか。以下3つが理由です。

  1. 座敷もテーブルもあって、隣の席と距離が離れている
  2. 子ども向けメニューが充実している
  3. 少しくらい騒いでも問題なさそう

4歳の娘も1歳の娘も揚げ物は一切食べませんでしたが、おにぎりやナポリタン、唐揚げなどはたくさん食べていました!
アイスやパフェなど、子どもが喜びそうなメニューもたくさんありました。

私も夫も、串揚げをたくさん食べられて大満足。
れんこんが美味しかったです。

難をあえてつけるとすれば、トイレが少し汚かったかな。
利用しませんでしたが、子ども用のプレイルームもあるようです。

また、天王寺動物園のチケットを提示すると、現金払い時は10%offになりました。

ホテル近鉄ユニバーサル・シティ

宿泊は2泊とも、ホテル近鉄ユニバーサル・シティで!
USJまで徒歩1分のオフィシャルホテルです。

12/28-12/30という繁忙期にも関わらず、大人2人子ども2人(食事なし・子どもは添い寝)で2泊で48000円でした!安い!
オフィシャルホテルに年末に2泊で5万以下で泊れると思っていませんでした…!素泊まりだから…?

エントランスのエルモたちに下の子は大喜び。(エルモを見るのは初めて)
ホテル近鉄ユニバーサルシティエントランス

アメニティもエルモ!
子ども用の歯ブラシと、ボディスポンジ(クマの形)もありました。
ホテル近鉄ユニバーサルシティアメニティ

子ども用のパジャマとスリッパもありました。
1歳の下の子もこんな感じで着れました。
ホテル近鉄ユニバーサルシティ子ども用パジャマ

2泊目の朝、ドアに「掃除してください」といったマグネット(用意されてる)を貼っておいたのですが、USJから帰ってくるとお部屋は綺麗に掃除されていて、アメニティも補充されていました。

USJの近くなので、時間を気にせず遊べますし、昼寝してしまっても一度ホテルに帰れますし、おすすめです!
子連れでの電車移動がないのがものすごくいい。USJで疲れ切った後に電車に乗るのはしんどいです…。

>>>ホテル近鉄ユニバーサル・シティ

【2日目】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

オフィシャルホテルに泊まったので開園と同時に入場!
朝一番はどの乗り物も空いていました!

4歳の娘の身長は102cm、1歳の娘は80cmないくらい。
ほとんど乗れるものがありません。笑

それでも楽しんでほしかったので上の子にはアートメイク。
2500円しました…。下の子には諦めてもらいました…。ごめん。
USJでのアートメイク

幼児が楽しめる乗り物や遊び場がユニバーサル・ワンダーランドに集約されています。
身長が92cm以上であれば乗れるアトラクションもこちらにはたくさん! (他は120cmないとのれないものが多い)
USJユニバーサルワンダーランド
公式画像お借りしています

下の子が異常に興奮していたのがこの「ハローキティのリボン・コレクション」。
これまでキティちゃんに一切興味がなかったのですが、こちらを訪れてからはキティ信者になりました。
ハローキティのリボン・コレクション

途中で出会ったダニエルにもハグ。
ダニエル

ディズニーに比べて、USJのキャラクターたちは、あちらからぐいぐい来てくれてありがたい…。
(中の人によるかもしれません)

そしてお昼ご飯はメルズ・ドライブインのハンバーガー。
(スヌーピーのハンバーガーが食べたいという娘を無視して…。)
メルズドライブインのハンバーガー

夫が、「この旅行で一番テンションあがったのがメルズ・ドライブインのハンバーガー。」といっていました。
たしかに美味しかったです。笑

ご飯後に下の子はすぐにお昼寝。
上の子もまたユニバーサルワンダーランドで遊びつくし、そのあとお昼寝。
昼寝する上の子

抱っこに疲れたので、2台ベビーカーをレンタルしました。(1台1000円)
正直、入園と同時に借りればよかった…と思うくらい重宝しました。(せめて1台でも…)

昼寝あけにはアートメイクが消えてしまいました。(こすったらしい)
アートメイクが消えた

子どもがもう少し大きければ他にも乗りたいアトラクションはたくさんあったのですが、今回は基本的にユニバーサルワンダーランドにずっといました。

17:00頃一度USJを出て、ユニバーサルシティウォークのTAKOYAKI PARKでたこやきを。
個人的には『くくる』のたこやきが一番おいしかったです。
ユニバーサルシティウォークでたこやき

ホテルでお風呂に入って少し休憩し、21:00のショーを見にまたUSJへ行きました。
オフィシャルホテル、泊まってよかった。

【3日目】海遊館

3日目はユニバーサルシティ駅近くから出ている船で海遊館に向かいました。

ユニバーサルシティ駅にはこんな看板が。
キャプテンライン」が船乗り場です。
ユニバーサルシティ駅から海遊館にいくための船乗り場への行き方

めったに乗ることのない船。2人とも嬉しそうでした。
キャプテンライン

さて、海遊館に到着してからですが、年末だからなのか人がたくさん。
会社の福利厚生(えらべる倶楽部)で安く入るため、当日チケットを購入しなければならなかったので、チケットブースへ。
可能なら、事前にチケットを購入しておくことをお勧めします。

入口付近はものすごく混んでいましたが、奥に進むにつれなんとか見られるように。

私のお気に入りのマンボウ。キモ可愛い。
海遊館のマンボウ

触れ合いコーナーではエイに触ることができました。ぬるっとしてました。

さいごに

年末の帰省に合わせて大阪で途中下車する旅だったのですが、想像以上に楽しめました。
USJと海遊館は行き先としてすぐに決定したのですが、もう半日遊べるところで悩みました。

キッズプラザ大阪にも行きたかったのですが、年末年始はやってませんでした。
次に旅行するときは行きたいと思います!!!

ABOUT ME
まつり
まつり
年中さんと2歳の姉妹のママです。 育児休暇中のシステムエンジニアです。 詳細なプロフィールはコチラから! 妊娠出産育児に関わる『もらえる・戻る』お金についてのサイトも運営しています⇒『こどマネ』
こんな記事もおすすめ