ものづくり

ひと手間加えて!ダイソーのプラバンで可愛いヘアゴムを作る方法!

こんにちは!まつりです。
この記事では、ダイソーのプラバンを使ったヘアゴムの作り方を紹介します!

プラバンって、絵を書いて熱を加えて縮めて作品を作りますよね。
でも、それをそのまま使うんじゃなくて、ちょっと手を加えるだけでもーっと可愛い作品になるんです!

可愛いヘアゴムを作るために必要なのが『レジン』と『花カップゴム』です。

『レジン』と『花カップゴム』を使うだけで、お子さんの絵や、好きなキャラクターを使った可愛いヘアゴムを作ることができますよ!

100均のプラバンでヘアゴムを作る方法

用意するもの

  • プラバン
  • はさみ
  • クレヨン、油性ペン、色鉛筆など色を乗せるもの
  • 瞬間接着剤
  • 花カップゴム
  • レジン


私は色塗りがしやすいインクジェットプリンタ用のプラバンで作りました。

作り方

絵を描く

プラバンにおしりたんていを描く
まず、おしりたんていを描きます。
インクジェットプリンタ用のプラバンは透けるので、写し描きもできます。
インクジェットプリンタ用なので印刷しても良いのですが、絵本チックな雰囲気を出したかったので今回は手描きで。

はさみで切る

プラバンをはさみで切る
カットするときに角を落としておくと、縮んだときに危険がなくて良いです。

オーブントースターで熱を加える

プラバンを綺麗にちぢめる
このとき、トースターの中をあらかじめ余熱しておきましょう!!
均等に熱を加えることで綺麗に縮みます!

取り出して成型

縮んだプラバン
今回はクレヨンで色を塗ったので、平らな場所においてやけどに気をつけながら指でぎゅっぎゅと押しました。
色がはがれる心配がないなら本などですぐに挟んでしまうと良いです。

レジンをのせる

オススメのレジン
私のオススメのレジンがこちら。

艶(TUYA)のレジンは、気泡が抜けやすくて、臭いも気にならないので初めての方には特にオススメしたいです。

レジンをのせたあとはUVで硬化!
UVライト

今はUVライトも安いですね…!

さて、おしりたんていですが。
油性ペンがにじんだプラバン
油性ペンがにじみました。

すっかり忘れていましたが、油性ペンにレジンをのせるとにじみます。
木工用ボンドを薄く延ばして乾かしてからレジンをのせるか、水性ニスを塗って乾かしてからのせるとにじみません。

今回は絵本チックにするのが目標なので、黒色部分も全てクレヨンで書きなおしました。
そして、レジンをのせたものがこちら。
全部クレヨンで塗ったプラバン

どうですか?
おしりたんていヘアゴム完成
おしりたんていのプリケツっぷりがレジンで表現できていませんか?笑

ちなみにゴムはこちらの花カップです。

普通の丸いカップよりも花カップのほうがとれにくくてオススメです。
(花の形の分だけ大きいので、はみでないサイズの作品にしかくっつけられないのですが…。)
裏側から見てもお花の形をしているので、とってもかわいい!
花カップでヘアゴムにした

さいごに

余ったプラバンは、プリンタで猫を印刷してレジンをのせました。
インクジェットプリンタで印刷したプラバンヘアゴム

ピンクの花カップもかわいいです。
花カップをつけたプラバンヘアゴム

こどもが描いた絵をヘアゴムにしても喜びますよね!
お子さんとのコミュニケーションの1つにいかがでしょう?

ABOUT ME
まつり
まつり
4歳と1歳の姉妹のママです。 北陸出身、関東在住。システムエンジニアをやっていますが、4年も育児休暇をとっているへっぽこです。 夫も私も共に30代前半。体の衰えを感じています。 家族の笑顔が見たくて、自分の感情を必死にコントロールしています! もっと詳しく知りたい方はコチラから!