保育園

2人目里帰り出産!してよかった?すべきではなかった?

妊娠35週のまつりです!
北陸の実家に里帰り中です。

上の子の2歳児はむは2ヶ月保育園を休んでいます。
里帰り出産をするかどうかものすごく悩みました。

…が、結果

まつり
まつり
帰って良かった!!!

上の子の保育園を休園させてまで里帰りして良かったと思う理由

自宅では経験できないことがたくさんできた

おはぎ作りのためにもち米をつぶすはむ
上の子はむは、私の祖母と一緒におはぎをつくりました。

たくさんできあがったおはぎ
普段こんな量作らない!笑
(これの倍作りました)

ごまのおはぎを食べるはむ
大好きなあんこではなく、自分で作ったゴマばかり食べていたはむです。

自宅で私がつくるご飯ばかり食べていたら、偏食が続いていたことでしょう。
私自身も親や祖父の作るいろんな料理を食べられて、今後の生活にいかせると思いました。

また、祖母の趣味の畑にはむは毎日繰り出します。
今日は大根、にんじん、白菜を収穫しました。
大根を抜くはむ

また、北陸はこの時期雪が降ります。
関東はなかなか積もらないので発狂レベルで喜んでいました。
雪遊びするはむ

話せる単語が増えた

言葉がでるのが遅かったはむ。
日中は私の祖父母とたくさんお話して、夜は私の両親とたくさんお話するはむ。
保育園で子ども同士で話すよりも、大人とたくさんお話するほうが単語をたくさん覚えるのには良かったようです。

また、私もワンオペじゃない気持ちの余裕からか、はむとしっかり向き合えるようになりました。
そのせいもあってかはむはどんどん言葉が達者になってきています。

マナーを覚えた

大人とかかわる機会が多いので、しつけられることも多く、ちょっと大人になりました。

御飯時は、全員が揃うまで決して箸をつけません。
他の誰かが先に食べようとするものならはむが怒るくらいです。笑

はむ
はむ
まめ(ダメ)よー!みんないないよ!

って怒ります。

相手の気持ちを考えられるようになった

2歳児はむ。
夫とテレビ電話をするのですが、夫がはむに「たのしいかー?」と聞くと首を横に振るんです。

電話の後で「楽しくないの?」と聞くと、

はむ
はむ
楽しいからとーさん可哀想なのよ。

だそう。
1人自宅に残った夫が可哀想だから、楽しいって言わないらしいです。
2歳児のくせに、いつのまにかそこまで考えられるようになっていました。
(里帰りの影響かはちょっと良く分かりません笑)

いつ陣痛が来ても大丈夫、という安心がある

今回の妊娠の前に一度自然流産を経験しました。
流産のときにも陣痛がきたのですが、まだ1歳だったはむの面倒を見ながら陣痛に耐えるのがとても辛かったです。
夫の職場は自宅から片道一時間半の距離にあるのですぐには来てもらえませんでした。
こんなことで救急車を呼んでいいのかも分からず、自宅のトイレで出産(?)してしまいました。
夫も流産のときにすぐに駆けつけられなかったことが嫌だったらしく、里帰りを強く勧められました。

そんなことがあったので、何かあったらとりあえず祖母がいるという環境がとても安心できます。
出産は、何があるか分かりませんからね。

祖母が楽しそう

ちびっこ好きの祖母が毎日楽しそうなので、それだけでも帰って良かったなーと思います。
私も、祖母がはむと遊んでいる姿を見て、「私もこんな風に遊んであげなきゃな」と勉強させられます。

里帰りしたことを悔やんだこと

悔やむというほどのことでもないのですが、里帰りについてのデメリットも紹介します。

里帰り先が田舎すぎて何もない

私の地元はものっすごい田舎です。
コンビニに行くにも車で10分。
実母はまだ仕事をしているので日中は頼れません。

出産間近で1人で車に乗って外出するのを家族に止められたため、どこへも行けませんでした。
家にいてもパワフルガールはむのお世話をし続けなければなりません。

里帰りせずに日中ははむを保育園でみてもらっていたほうが確実に楽だと思っています。

はむが保育園のことを忘れそう

まだ休園して1ヶ月もたたないのに、2歳児はむは保育園のことを忘れ始めました。
友達の名前もでてきません。
自宅に戻ったとき、保育園にちゃんと行けるか不安です。
慣らし保育が必要になったらどうしよう。笑

ABOUT ME
まつり
まつり
4歳と1歳の姉妹のママです。 北陸出身、関東在住。システムエンジニアをやっていますが、4年も育児休暇をとっているへっぽこです。 夫も私も共に30代前半。体の衰えを感じています。 家族の笑顔が見たくて、自分の感情を必死にコントロールしています! もっと詳しく知りたい方はコチラから!
こんな記事もおすすめ