育児グッズ

授乳ライトにはVAVA!調光可能でオムツ替え、絵本を読む時にももってこい!

こんにちは。まつりです!
この記事では、赤ちゃんの夜間のお世話・幼児への絵本読みのときにもってこいなVAVAのナイトライトの使用感を使ってみた感想を書いています。

赤ちゃんへの授乳やオムツ替えの時、手元が暗いと困りますよね。
でも、電気をつけてしまうと他の家族が起きてしまうし、赤ちゃんも目が冴えてしまいます。

幼児に絵本を読んであげる時にも入眠の助けになるようなあったかい色のライトが欲しい。

そんなあなたに全力でおすすめするのが、VAVAのナイトライトです!!!!

VAVAのナイトライトのすごいところ

VAVAライト充電器にライトを乗せた
これがVAVAのナイトライトです。

はむ
はむ
かわいい!!!!!

ころんとしたフォルム。
うちの4歳の娘はむも、見た瞬間に抱きしめて、「たまごちゃ~ん」と名前をつけていました。
せっかくなので、以降『VAVAのナイトライト』改め、我が家での愛称『たまごちゃん』として紹介させていただきます。

さて、このたまごちゃん。
産後に購入した育児グッズで一番オススメしたいくらいナイスな商品なんです。

では、オススメポイントを紹介していきたいと思います。

持ち運べる

コードレスなVAVAライト

このたまごちゃん、コードレスでどこにでも持ち歩けるんです!
赤ちゃんのお世話をするとき、コンセントの場所を気にしたり、コードを煩わしく思う必要が一切ないんです!

光の強さが音もなく簡単に変えられる

これ!!!すごくないですか?
たまごちゃんの頭をトンッと軽く叩くとライトがつきます。
そして、頭に手を乗せていると、じわ~っとライトが明るくなるんです。

この暖かい光。
動画だとうまく伝わらないかもしれませんが、実際はもうすこしオレンジ色がかった光(豆電球の色)です。
この光で上の子が起きてしまったことは一度もありません。

色温(光の色)を変えられる

『VAVA』のロゴの部分を軽くタッチすると、光の色が変わるんです!
白色(蛍光灯の色)と、オレンジ色(豆電球の色)が簡単に選べちゃうんです。

天井にある豆電球をつけてしまうと質の良い眠りを妨げてしまうらしいので、わが家ではたまごちゃんの一番弱い光を足元に置いて寝ています。

充電が簡単

充電はUSBで行います。
(USBコードはついてきますが、コンセントとUSBコードを中継するものがないので別途購入が必要です。スマホの充電器のを代用しても良いと思います。)

一番弱い明るさモードなら80時間、一番強い明るさモードなら5時間使えます。

VAVAライト充電器
これがたまごちゃんの充電器です。
充電器までなんだか可愛い…。

VAVAライト充電器にライトを乗せた
たまごちゃんを充電器に乗せるとこんな感じです。
ただ、乗せるだけ。それだけ。

軽い

重量は259gでとっても軽いたまごちゃん。

防塵・防水・SOS点滅機能付き

たまごちゃんは防水規格「IP65」をクリアしたすぐれもの!

防塵6級:粉塵が中に入らない
防水5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない

キャンプやバーベキューをするときにも連れて行きたいですね!!

SOS点滅機能もあるので、助けを呼びたいけど声が出せない…そんな時にも使えます。

たまごちゃんの同梱物

VAVAライト箱
たまごちゃんはこんな可愛らしい箱に入ってやってきます。

そしてこちらが同梱物です。
VAVAライト入っていたもの

カラビナも入ってました。
これがあればキャンプの時テントにひっかけておくこともできます。
なんてすごいんだ、たまごちゃん…。

さいごに

つよくて、かわいくて、やさしい…そんな素敵ライトなたまごちゃん。
感度が良すぎてちょっと触れただけで光ってしまう、そんなところも可愛いたまごちゃん。

日中うっかり触ってしまって、その優しい光が点ったことに気づかず夜を迎えることが多々ありますが、長い稼働時間のおかげで夜に困ったことはありません。

下の子さちが1歳半になって、もう夜間の授乳もオムツ替えもしませんが、寝る前に絵本を読むときにまだ大活躍しています。
おもちゃにも使われる素材で作られているので、安心度も高いです。

授乳ライトでお悩みの方にはたまごちゃんをおすすめします!

ABOUT ME
まつり
まつり
4歳と1歳の姉妹のママです。 北陸出身、関東在住。システムエンジニアをやっていますが、4年も育児休暇をとっているへっぽこです。 夫も私も共に30代前半。体の衰えを感じています。 家族の笑顔が見たくて、自分の感情を必死にコントロールしています! もっと詳しく知りたい方はコチラから!
こんな記事もおすすめ