お金

妊娠出産により退職…失業給付(失業手当・失業保険)は延長できる?受給中は扶養に入れる?手続きはどこで?

この記事は、妊娠・出産で退職し、産後に再就職を目指すママに向けて、失業給付(失業手当・失業保険)について説明した記事です。

失業給付(失業手当・失業保険)ってどんな制度?

失業給付とは、倒産や自己都合、定年などにより退職し、働く意思と能力があるのに就職できない人の生活を、再就職までの一定期間サポートするために支給されるものです。

失業給付は、退職の1年以内という「受給期間」にもらい終えなければいけません。
ですが、妊娠中・産後のママの場合は、働く意思があっても「働く能力がない」とみなされてしまい、給付金を受け取れずに「受給期間」が終わってしまいます。
そこで、妊娠・出産したママには退職後1年以内でもらい終わるはずの失業給付を最長4年まで延長できる措置制度がもうけられています。

まつり
まつり
安心して子育てできる!子育てが落ち着いたら(落ち着かない)失業給付金をもらいながら求職活動できる!

延長の手続きができるのは原則として「退職した翌日から30日経過したあとのさらに翌日から1ヶ月間」です。
この時期を過ぎると手続きができなくなるかもしれないので注意してください。

いくらもらえるの?

もらえる金額は、働いていた(雇用保険に加入していた)期間や賃金などで決まります。
こちらの社会保険労務士さんが運営しているサイトで自動計算できるのでやってみましょう!
被保険者期間の最後の6ヶ月間の賃金が分かれば計算できますよ!
>>>失業保険の給付額を計算します

どんな人が受けられるの?

条件を満たせば正社員・パート・アルバイトなどの区別による違いはありません。

退職日以前の2年間に、雇用保険に加入し働いていた日が11日以上ある月が通算して12ヶ月以上あり、さらに働く意思と能力があって就職活動中であることが、失業給付をもらえる条件です。
(倒産・解雇などの理由で退職した場合は、通産して6ヶ月以上)

まつり
まつり
専業主婦、自営業、自由業、雇用保険に加入していなかった人、仕事を継続する人、公務員、である場合は失業給付はもらえません。

手続きはどうやってやるの?

退職後、なるべく早く「延長」の手続きをしましょう。
産後、就職活動を始める時に「給付」の申請をしましょう。

勤務先から離職票をもらう

退職した後、勤務先から「雇用保険被保険者離職票」を受け取ります。
これからの手続きに欠かせない書類なのでなくさないようにしましょう。

ハローワークで延長手続きをする

退職日翌日から30日目のさらに翌日から1ヶ月以内に、離職票、印鑑、母子手帳などを持参して住んでいる地域を管轄するハローワークで手続きをします。
代理人、郵送で受け付けてもらえる場合もあります。

ハローワークで失業給付をもらう手続きをする

産後そろそろ働こうと思ったら、ハローワークで求職を申し込み、失業給付を申請します。
手続き日(受給資格決定日)から7日間の待機期間の後、支給がスタートします。

28日ごとにハローワークへ行く

原則的に4週間に1度の「認定日」に、失業状態であることの確認と、働く意思があって就職活動をしていることを報告するためにハローワークへ行きます。
約1週間後に、認定日ごとの失業日数分の失業給付が指定口座に振り込まれます。
その後、所定給付日数までの認定と受給を繰り返します。

失業給付(失業手当・失業保険)をもらっても扶養に入れるの?

被扶養者となることで、健康保険料と国民年金保険料の支払いをする必要がなくなるので、配偶者などの扶養に入ることが多いと思います。
しかし、失業給付の受け取りを再開すると、配偶者などの被扶養者の資格を失うことになる場合が多いため、失業給付を受給している間には国民健康保険料と国民年金保険料の支払いが必要になります。

まつり
まつり
失業給付の受け取りを再開すると、配偶者などの被扶養者の資格を失うって…なんで?って思いませんか?

これは被扶養者の資格となる「年間の収入見込額が130万円未満である」という条件に合わなくなるからです。
失業給付の賃金日額が3,612円未満であれば、被扶養者の資格を失わなずに済みます。
ハローワークで自分の賃金日額を確認しておきましょう。

失業給付(失業手当・失業保険)をもらっている間に妊娠したらどうなるの?

受給期間の再延長はできません。
離職票1枚につき、受給期間が延長できるのは1回だけです。
期間は最長3年間で、本来の1年間がプラスされて、最長4年間延長できます。

失業給付は産後、就職活動をはじめて1年以内にもらい終わらなければなりません。
この1年間で90日分もらえる予定だった失業給付を60日分受け取り、出産した場合、残りの30日分を受け取りたい…というのはよほどの理由がない限り難しいようです。
ハローワークで相談してみてくださいね。

さいごに

色々相談したいけれど、子連れでハローワークに行くのは大変ですよね。
そんなママのために、マザーズハローワーク(地域によって名称は異なる)が各地にあります。
失業の認定は住んでいる地域管轄のハローワークで行わなければいけませんが、仕事を探したり、相談するためであれば、マザーズハローワークのほうが安心だと思います!

>>>東京のマザーズハローワーク
>>>大阪のマザーズハローワーク
>>>富山のマザーズハローワーク

まつり
まつり
富山(地元)にあるんだからきっと各地にある!!!
ABOUT ME
まつり
まつり
年中さんと2歳の姉妹のママです。 育児休暇中のシステムエンジニアです。 詳細なプロフィールはコチラから! 妊娠出産育児に関わる『もらえる・戻る』お金についてのサイトも運営しています⇒『こどマネ』
こんな記事もおすすめ